daikiho’s blog

不妊治療、本の感想、宝塚、日々思うことなど・・

読書

沈黙の春

レイチェルカーソン著「沈黙の春」を読みました。 農薬などの化学薬品の危険性について、色んな事例がずーっと述べられていく本です。 1962年に発表された本なので、当時公害問題などの視点が今よりなかった時代だったでしょうから、社会に大きな影響を与え…

絵を見る技術 名画の構造を読み解く

秋田麻早子著 「絵を見る技術 名画の構造を読み解く」を読みました いやーーーとっても面白いですこの本! 美術館大好きなのですが、絵を見て、「なんだかすごい!感動する!」といった感覚は、感覚的なものだから説明できないもの、と思っていました。 けれ…

カフカ「変身」

カフカ短篇集 (岩波文庫) 作者:カフカ 岩波書店 Amazon カフカの「変身」を読みました。超有名作品ですが、「朝起きたら虫になってる話」ぐらいの知識で読んだことはありませんでした。 読んでみたら本当に「朝起きたら虫になってる話」でした。なんだろう、…

子供の科学

子供の科学 2021年7月号 誠文堂新光社 Amazon 「子供の科学」という雑誌を手に取る機会がありました。 私は子供のころ、学研の「科学と学習」を愛読していたので、てっきりそれと勘違いして「懐かしいーー!!」とワクワクしてしまいました (後で調べると「…

直販投信で積立NISA

月1万円だけですが積立NISAをしています。 新卒で金融系の営業職だったので、ノルマ達成(ダメ営業でした)と勉強を兼ねて積立投信はやったことがありました。 けれどみるみる評価額は下がり、耐えきれずに解約してしまいました。 そして営業をしていて上司に…

楽観主義になるために

前回の記事で書いた、楽観主義になるためのワークをやってみました! daikiho.hatenablog.com どんなワークかというと、悲観主義は何か悲しいことが起こったとき、その起こった理由を自分自身に永続的・個人的・普遍的な理由で説明してしまうので、その思考…

不妊治療と楽観主義

マーティン・セグリマン著「オプティミストはなぜ成功するのか」という本を読みました。 こちらもkindle unlimitedにあったのですが、どっかのイケイケビジネスマンのドヤ顔自己啓発本かしら、と思って読み始めました笑(我ながら捻くれている) 私の予想は外…

白い孤影 ヨコハマメリー

読書記録です! 檀原照和著 「白い孤影 ヨコハマメリー」 横浜に真っ白に白塗りした老いた街娼がいて、それはかつての恋人である外国人将校を何十年も待っていた、という「横浜メリー伝説」にせまる一冊。 横浜メリー伝説は、ポルノグラフィティの「ヨコハマ…